74歳。日本記録への挑戦。

RIXPERT参加選手初の岐阜県記録樹立!
4/24に愛知県刈谷市で行われた愛知マスターズ記録会にて、金指さんがM70男子立五段跳で9m88を記録しました。

この記録は、70歳-74歳の部のM70岐阜県マスターズ新記録になります!

金指さんは岐阜県出身で学生時代には陸上競技の経験はありません。
社会人時代にはラグビーに取り組み、そこで鍛えた健脚を活かし、社内駅伝やマラソンにも挑戦してこられました。
そして陸上競技への本格挑戦は70歳を過ぎてから。

M70の部の60mで当時の岐阜県タイ記録(8.94)、200mと400mで岐阜県記録(29.41/1.10.46)と活躍を続けてこられています。
そして、走種目だけではなく今大会では跳躍種目にも挑戦し、文字通り陸上競技を楽しまれています。

4月で74歳になられた金指さんは、動画サイトなどを参考に一人で練習を続けてこられました。そんな中、専門的な指導と動画や分析などのサポートに魅力を感じ昨年の12月からRIXPERTにご参加いただいています。

自身の目標に向かって頑張られる姿は、クラブ選手のお手本になります。
ジュニアとの合同練習では、小学生から「すごい!」の歓声があがります。
大会のたびに会場にかけつけ、クラブ選手を応援してくださります。

金指さんの加入はRIXPERTにとっても大変心強いものになっています。

そんな金指さんの現在の目標は、75歳となる来年に100mで日本記録を樹立すること!
現在の100mの自己ベストは14.08。
M75の部の100mの日本記録は13.73。
専門的な練習をされてきていない中でこれだけの走りをされる姿を見れば、十分に狙える数値です。

限界なんてありません。
70代になっても、自己記録を更新していくことはできます。
クラブ選手たちと競り合いながら、励まし合いながら、理想の走りを目指しています。

2人のお孫さんにスーパーおじいちゃんの姿を見せられるよう、コーチ陣も最大限のサポートを行っていきます。

RIXPERT初の日本記録保持者の誕生を楽しみにして下さい!

金指さんのご紹介で、「らうめん侍 名古屋栄店」様から賛助会員のご支援をいただきました。
詳細につきましては以下をご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 何を目指すか、どこを目指すか

  2. 青春の力

  3. 自己ベスト続出!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP