一人ひとりの成長物語

6月12,13日に岐阜・西濃のそれぞれで地区中体連が行われました。
各種目の6位までが7月に行われる県大会出場にできるため、中学生達にとっては重要な試合となります。

RIXPERT選手たちも、多くの選手が県大会出場権を獲得しました。また、自己ベスト更新者も止まりません。特に、4月以降からクラブに参加してくれた選手たちが確実に記録を伸ばしてきており、今後への期待が膨らみました。

西濃地区(6/12)
男子
中1 100m 予1 13.23 -0.3  
中1 100m 決1 13.17 -0.8  
 
岐阜地区(6/13)
男子
中3 100m 予1 11.71 0.2 PB
中3 100m 決2 11.72 0.5  
中3 100m 予1 11.94 0.6  
中3 100m 決3 11.79 0.5  
中3 200m 予1 24.39 0.8  
中3 200m 決1 24.44 0.3  
中2 100m 予1 11.78 -0.4  
中2 100m 決1 11.56 0.5  
中1 1500m 総6 5.13.07    
女子
中3 100m 予2 13.53 0  
中3 100m 決6 13.59 0.3  
中3 100m 予1 13.39 -0.2  
中3 100m 決5 13.32 0.3 PB
中2 100m 予1 13.14 0.9 PB
中2 100m 決1 13.13 0.7 PB
中2 100m 予3 13.97 1.1 PB
中2 100m 決8 13.94 0.7 PB
中2 100m 予1 13.83 0.7 PB
中2 100m 決7 13.89 0.7  
中2 100m 予4 14.66 0.6 PB
中2 100m 予1 13.33 1.3 PB
中2 100m 決2 13.46 0.7  
中1 100m 予1 13.59 0.2 PB
中1 100m 決2 13.63 1.8  

優勝 2位 3位
県大会出場11人!!

予想を大きく上回る結果に、コーチ陣一同驚いております。
多くの選手が出せると思っていたタイムでしたが、その時期はもう少し先を想定していました。
中学生の吸収力と成長力にただただ驚くばかりです。



RIXPERT全体でみると輝かしい成績を残していますが、その裏には一人ひとりの物語があります。

最後のラストスパートで競り勝ち、僅差で県大会出場を獲得できた選手。
ケガを抱えながらも、今できることを尽くして走り切った選手。
大きく自己ベストを更新し、喜びにあふれる選手。
レースで失敗をし、悔しさをにじませる選手。

不安、安堵、喜び、悔しさ。様々な感情を抱えながら、自分と向き合い、レースに挑む一人ひとりの姿があります。
そんな選手一人ひとりの姿と向き合い、できる限りのサポートを行いながら、私たちコーチ陣も選手とともに挑んでいきます。

記録が伸びているときも、記録が伸びずに苦しんでいるときも、そのどちらにも成長があります。そして、この試合も通過点の一つです。

RIXPERTに入って良かった。
もっと陸上を続けたい。

選手一人ひとりの物語の続きに、この言葉が出てくることを願いながら、次なる目標に向かっていきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 千里の道も一歩から

  2. オリンピックにこだわる

  3. 2022シーズンイン

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP