RIX感謝祭

3/18(土)に長良川スポーツプラザ大会議室にてRIXPERT感謝祭を行いました。
昨年は中学3年生を送る会のみの実施となりましたが、今年はさらに規模を拡大し、表彰式となるRIXアワード、豪華景品のかかったビンゴ大会、そして中学3年生を送る会の3本立てでの実施となりました。

準備

「今年は表彰式もやろう!」
昨年夏の段階でその構想がありましたが、具体的に動き出したのは年明けの1月から。会報の作成と合わせ、その準備がスタートしました。

「場所はどこでやる?」「賞状はどうする?」
「トップオブザイヤーには副賞をつけたいよね。」
「せっかくなら多くの方に参加してもらえるようにビンゴ大会もやろう!」
「3年生も来れるように、3年生を送る会も合わせてやれたら。」

そんな話し合いを経て、今年はRIX感謝祭として実施することとなりました。
副賞の一つとして検討したタオルなんかも…。
これは肌触りが満足いかず、来年以降への持ち越しとなりました。

3月18日の会場を予約できてからは、会報、卒業生への記念品、賞状、副賞となるクオカードと缶バッチ、ビンゴの景品とどんどんと準備を進めていきました。

当日には昨年のクラブ卒業生の保護者の方もお手伝いに来てもらえ、普段はジャージのコーチたちもこの日はスーツに身を包みます。
果たして、ミスなく時間通りに終わるのか…。
当日参加も含め100名を超す参加者の方に集まっていただけ、いよいよリハーサルなし一発本番の会がスタートです!

RIXアワード

昨年の活動の様子をまとめたオープニングムービーから開会し、最初は表彰式となるRIXアワードです。

最初の表彰は2022年度のトップオブザイヤーとして小学生から1名、中学生以上から1名を選出しました。豪華仕様の賞状に加え、副賞にはRIXPERTデザインのオリジナルクオカードを贈呈!
この賞を自身に、次のシーズンでのさらなる飛躍に期待です。

続いては優秀選手表彰として、指定の県大会以上の大会での3位入賞者が対象となります。
対象者は25名。本当に多くの選手が活躍した1年であったことを実感します。

優秀選手には副賞として優秀選手限定のRIX缶バッジが贈呈されるはずでした…。
が、不手際があり壇上で渡せず…。これも一発本番だからこそ。
改めて壇上にとりに来てもらい、結果として優秀選手の集合写真を撮影することができました。

3つ目の表彰がRIXPERT新記録表彰です。
小・中・高・一般の各区分での新記録樹立者に賞状が贈呈されました。
その数34名!
そして、記録は破られるためにあります。
ここで残された新記録を、次の世代の選手たちは目標としていきましょう!

4つ目の表彰が多種目出場表彰です。対象者は10名。
日本陸連では小中学生の多種目への出場を推奨しています。RIXPERTでもその方針のもと、多種目への挑戦ができるような練習内容としています。

今回の表彰では、スプリント、中長距離、ハードル、跳躍、投てきの5カテゴリーから3カテゴリー以上の出場者を対象としています。さすがに最高は4カテゴリー出場となりました。

この表彰は、他の表彰とは異なり順位や記録は関係ありません。自らの意思で多種目に出場するかどうかです。来年はより多くの選手が表彰されることを願っています。

最後の表彰がジュニアアスリート表彰です。
水曜・木曜のジュニアの活動では年間を通して50m、50mH、800m、走幅跳、走高跳、ジャベボール投の6種目に挑戦し記録を残してきました。
ここでは各記録を得点化し、3~6年生の各学年男女での合計得点最高者を表彰対象としました。年間を通してジュニアの活動に参加してもらえたお礼も含め、賞状と限定缶バッジを贈呈しました。

ビンゴ大会

定刻通りRIXアワードを終え、続いてビンゴ大会に移りました。
景品をかけた当たるかどうかのドキドキ。
いつになってもビンゴは楽しいものです。

最初のビンゴは最年長参加者。
南部賞として南部コーチの名刺入り袋はトップオブザイヤー選手が引き当てました。
外れはなし。参加してよかったと思ってもらえるよう、お菓子はたくさん準備しました。特に小学校低学年の参加者には多くのお土産を持って帰ってもらいました。満足してくれた?ぜひ来年も参加してね。

3年生を送る会

感謝祭後の最後として中学3年生の送る会を行いました。
参加してくれた6名の3年生から一言ずつもらい、2年生からは記念品としてボールペンが贈呈され、南部コーチから餞のことが送られました。

RIXPERT創立当初から参加してくれていた選手もおり、一抹の寂しさも感じますが、それ以上にこれからの飛躍を期待せずにはいられません。
コーチ陣一同、指導の場において常に先を見据えて指導を行ってきたつもりです。まだまだこれから!
みんなの活躍をずっと応援しています。
そして、たまにはクラブにも遊びに来てくださいね。

歴史に残る会に

2022年度の大会映像をまとめたエンディングムービーに続き、最後の記念写真撮影に移りました。
と、その前に重大発表が。
RIXPERT横断幕の完成披露です!

この横断幕はOBも含めた保護者の方々から寄贈いただきました。
そしてこのデザインは小学5年生の会員の方が書いてくれたものです。
書道で全国的な賞を受賞したことがあるほどの腕前で、今回の横断幕作成のお願いに快く了承してもらえました。
デザインも文字が映える黒一色。これ以上ない横断幕となりました。

保護者の方も含めた集合写真はここでは非掲載としますが、壮観な集合写真には感動しかありません。

この感謝祭を通して、コーチ陣のみなさんへの感謝の思いを十分に表現できていたでしょうか?

RIXPERTに参加していただき、応援いただき、支援いただき、本当にありがとうございます。感謝しかありません。

これまでの2年間、数多くのことがありましたが、この感謝祭も間違いなくRIXPERTの歴史に残る1日となりました。

いよいよ3年目のシーズンが始まります。
さらなる飛躍に向けて、みんなで思いっきり楽しんでいきましょう!


翌日には早速缶バッチをつけてきてくれる姿があり、うれしく思います。
こちらの通常モデルの缶バッジはどなたにもご購入いただけます。
数が残り少ないので、活動参加時にお早めにお声かけください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. だるまさんがころんだ

  2. 究極のトレーニング【スタートの極意】

  3. それぞれの道

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP