賛助会員紹介

NPO法人リクスパートでは、クラブの活動を応援してくださる賛助会員を募集しております。

今回は、クラブの賛助会員第一号となって頂きました、
Be an Elite 様を、中コーチから紹介させて頂きます。

Be an Elite は名古屋市の守山区を拠点に、野球の指導を提供しています。
事業主の松本憲明(マツモト ケンメイ)様が自身のアメリカでの経験を活かし、最新のデータを駆使して小学生からプロ選手まで幅広い野球アスリートに指導をされています。
http://www.be-an-elite.com

ケンメイ君(普段の呼び名にて呼称)は、特にピッチングの指導を得意としており、自身も今だ150km/h近くの速球を投げることができます。
これまでに二度、彼の指導現場にお邪魔しましたが、立派な室内ブルペン場とウエイトトレーニング設備、またピッチング能力に関わる要素を測定する様々な機器が完備されているのに驚きました。

ケンメイ君はピッチングの指導力はもちろん、データを読みとりトレーニングに反映させる力や、動きのコツを自分の感覚に落とし込む理解力が素晴らしのですが、何よりも常に学ぶ意欲が高いところを、私はとても尊敬しています。(私の得意とするジャンプトレーニングや、スポーツパフォーマンス向上に関する考え方などからも、野球へ応用できることはないか探りながら学ぶ姿勢には、いつも刺激をいただいております。)

また彼の、自身が学んできた野球の知識や経験を、野球界の発展に寄与したいという想いに私は強く共感しており、トレーニング理論や指導方法、科学的知見の発信などパフォーマンス向上のために何が必要かについてよく熱い議論を交わしています。

野球と陸上競技、種目は異なりますが、トレーニング方法やスポーツへ取り組む姿勢はそれぞれ参考にすべき点は多くあります。そしてなによりも、他競技の魅力や価値について考え認め合うことは大事ですので、今後も他競技との交流など深めていければと思います。

読者の皆さんも、今後のBe an Elite、そして松本憲明君の活躍にご注目ください!(よろしければインスタもご注目ください: beanelite0527)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 新しいクラブ様式

  2. 月刊RIXPERT 3月号

  3. これは革命だ!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP