本番からしか学べないこともある

5月14日(日)に岐阜メモリアルセンターにて中部実業団対抗陸上競技大会が行われ、女子中学招待リレーにRIXPERTが出場しました。
昨年の県中学新人における決勝進出の8チームが出場しました。

大会の様子は以下の中部実業団連盟によるYouTubeをご覧ください。
再生をすると、女子招待リレーのスタートから始まるようになっています。

50.38のタイムで昨年に続き見後優勝!連覇を達成しました。
しかし、バトンには課題が残る結果となりました。
個々の走力を考えればタイムはもっと出てもおかしくありません。今回もRIX新記録を狙っての出場でした。

リレーは経験を積むしかありません。
レースの緊張感、レース展開、走るレーン、他チームの存在と練習では再現できないことがたくさんあります。
たくさん失敗をして、その分学んでいきましょう。

リレーのバトン技術には本番のレースからしか学べないことが多くある。

だからこそ、RIXPERTでは中学1年生から、もっと言えば小学生段階からリレーに積極的に出場していきます。


普段は個人種目を兼ねてのリレー出場となりますが、こうしたリレーだけの大会参加機会はリレーに集中することができて大変ありがたいものになります。
さらに、優勝の粗品に加え、来場者プレゼントに保護者3名が当選するというおまけも!
お米、カレー、トレーニング施設利用券と有難くいただきました。

実業団のトップ選手たちの動きを間近に見られる貴重な機会と、リレー経験とそして粗品までもらえる贅沢な1日となりました。
選手、保護者、大会運営の関係者の皆様、お疲れ様でした!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 表裏一体

  2. 来年こそタスキを

  3. 今週のオンライン

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP