2月12日(土) 活動報告【クラブ・ジュニアプラス】

本日のアップは、バランストレーニング、縄跳び、筋肉への刺激入れを行いました。それぞれ、速くなるための必要なベースづくりです。

その後、サーキットトレーニングを行いました。基礎体力を高めるトレーニングとなります。継続が大切な練習メニューとなり、継続して行って来た選手たちは、かなり力をつけて来ています。

次にミニハードルを行いました。身体のバネを上手く使うことや足の軌道、切り返しなどフォーム改善にはとても大切な練習となります。

最後には確認としてジュニアは50m、クラブは200mを2本行いました。
ミニハードルで行った動きが意識できると走りの定着ができます。

また、200mなどの長めの距離では、走りの効率性を高める効果があります。良い走りは効率的に大きな力が発揮できるので、長い距離もある程度走れるものです。辛い練習となりますが、必要なので今後も行ってまいります。

——
ブログ「アンケート集計結果」を更新いたしました。アンケートの結果を真摯に受け止め、より良いクラブを作ってまいります。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 不安定を求めて

  2. 命名「リクスパート」

  3. 確かな成長

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP