2月9日(水) 活動報告【クラブ・ジュニア岐阜】

クラブでは、ウォーミングアップでバランストレーニングを重点的に行いました。
様々な動きでバランスを取って身体を支える土台づくりをしていきました。

その後、ミニハードルで走りの基本動作を身体に覚えさせていきました。接地姿勢、足の軌道、足の切り返しなどを繰り返し行うことで身体が覚えていきます。

走りのまとめとして、往路はミニハードル、復路はスプリントの往復走を行いました。
ミニハードルでは、良い動きができる選手もミニハードルがないところでは、走りが崩れたりします。シーズンまでに定着ができるようにしていきましょう。


本日は最初に持久力トレーニングとした100mのペース走を行いました。
30秒から始まり、25,20,18,16秒とペースを早くしていきます。速く走ることも大切ですがペースに合わせて走ることも大切です。自分の体をコントロールする力を高めました。

ミニハードル走では中学生の練習に混ざって行いました。走りの基本に年齢は関係ありません。ミニハードルを超える中で、正しい姿勢と足の動かし方を学びました。

最後にはリレーとドッジボールを行いました。ドッジボールも、投げる、捕る、逃げる、状況判断すると多様な能力が要求されます。刺激として今後もたまにやっていけたらと思います。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. スポーツの力

  2. 月刊RIXPERT 6,7月号

  3. 月刊RIXPERT 11月号

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP