5年後も、10年後も

4月17日(日)に各務原競技場にて春季スプリントトライアルが行われました。
RIXPERTからはジュニアの小学生選手達が参加しました。

RIXPERTから出場
小 6 男子 100m 15.69 -0.9 組 3 PB
小 3 男子 100m 18.79 -0.9 組 5 PB
小 6 男子 100m 17.1 -0.5 組 2 PB
小 6 男子 100m 15.65 -0.5 組 1 PB
小 3 女子 100m 17.49 1.2 組 5 PB
小 3 女子 100m 17.16 0.7 組 2 PB
小 6 女子 100m 15.67 1.1 組 1 PB

初めての大会となる選手や、初めての100mとなる選手、初めてスタートブロックを使う選手と初めてだらけの試合です。
集合後はスタートブロックの使い方の確認をし、ゴールの位置やゴール後の導線の確認を行いました。
今大会はスタート地点のすぐ近くに待機場所を作ることができ、ウォーミングアップから招集、レースへの参加がとてもスムーズに行えました。

ウオーミングアップ中も、選手たちのドキドキ、ソワソワは止まりません。

「周りの子は速いかな?」
「何位でゴールできるかな?」

そんな選手たちの姿に、思わず自分が初めて試合に出た時の感覚を思い出してしまいました。
大会を経験すればするほど、結果の良し悪しばかりに気をとられてしまい、狭い陸上となってしまいます。原点ともいえるこの感覚を、いつまでも忘れないでいて欲しいなと思います。

レースでは各選手とも自分だけでスターティングブロックをセットし、しっかりと100mを走り切ることができました。
そしてスターターは我らがRIXPERTの南部コーチ!今日は運営側でのお仕事です。

「最後はきつかったけど楽しかった!」

ゴール後にそんな言葉が聞けたことを大変うれしく思います。

もちろん良い順位を取ったり、記録が伸びたりすることも大切です。ですが、小学生段階では勝負や記録にこだわりすぎることなく、大会に参加することを純粋に楽しんでください。
その楽しさが原点となって、もっともっと陸上競技を楽しめるようになります。

今大会の参加者が5年後も10年後もスポーツを、中でも陸上競技を続けていてくれることを願います!そのときはぜひRIXPERT所属として…。

RIXPERTもそこまで存続できるよう、しっかりとがんばります。
そのためにも、ぜひ多くのご支援をよろしくお願いします!

>> RIXPERTを支援する <<

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 一人じゃないから強くなれる

  2. 月刊RIXPERT 1月号

  3. どこで線を引くか

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP