全員が自己ベスト・再び!

6月6日(日)に浅中競技場で行われた西濃選手権にRIXPERT選手たちが出場いたしました。

参加者全員が自己ベスト!
女子リレーでは50秒台の好タイムで2位!

6月になってもRIXPERTの快進撃は止まりません。
来週から始まる中体連地区予選、そして通信、県総体とさらなる快進撃が期待されます。

男子1年100m
 中1男子 予選13.05/PB
      決勝12.62/PB 第2位

男子100m
 中3男子 予選11.78/PB
      決勝12.07 第5位
 中2男子 予選11.51/PB
      決勝11.76 第2位

男子200m
 中2男子 予選23.37/PB 
       決勝DNS

男子1500m
 中1男子 予選5:12.98/PB
      初出場・学年内3位

女子1年100m
 中1女子 予選13.65/PB
      決勝13.74 第3位

女子100m
 中3女子 予選13.55
      決勝13.43/PB 第5位

女子4×100mR
 予選51.59
 決勝50.91 第2位


女子の400mRではコロナ禍の影響でユニフォームが間に合わず、RIXPERTシャツでの出場となりました。そうした中でしたが、チームの名を背負って選手たちがリレーを走る姿に、コーチ陣一同感極まるものがありました。

「RIXPERTは本当にコーチたち楽しそうですね。」

とある保護者の方からのうれしい言葉です。それも全ては、選手たちのがんばりと、保護者の皆様の暖かい応援があるからです。

選手・保護者・コーチ・関係者全員で、
陸上競技をもっともっと楽しみましょう!

ここが限界ではありません。RIXPERTの真価が発揮されるのはここからです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 繋ぎ、乗り越える

  2. 月刊RIXPERT 1月号

  3. 10 / 48 そして3

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP