選手の声に耳を傾け

選手の声を傾け

RIXPERTでは、土日の競技場での練習と並び、オンラインでの活動も継続して行っています。
最近のオンラインでは、競技場練習での映像を用いた説明を行うことができ、選手と指導者の共通理解がより進みます。また、選手との個別面談も実施しました。

肩甲骨の使い方

肩甲骨の動きと走りとの関係を学びました。また、普段の走りと肩甲骨周りのトレーニング後の走りの比較を行い、肩甲骨周りのトレーニングによってストライドが伸びていることを確認しました。

選手との個別面談

各選手とコーチ陣との個別面談を実施しました。
クスパートの練習の内容や雰囲気、難しかったことなど聞いていきました。また、個人の気になっていることや、それぞれの目標も確認していきました。

選手たちからは、「これまでに教えてもらってないことを学べてよかった。」「やったことのない動きがあり思うようにできなくてもどかしい。」と率直な感想も聞くことができました。

選手たちの声を直接聞けたことは、コーチ陣にとっても大変いい機会となりました。自分たちの指導の成果を感じるとともに、これからの課題も見出すことができました。

RIXPERTでは、選手たちへのより充実したサポートができるよう、今後も選手の声に耳を傾けていきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 活躍をつなげる

  2. 変化の兆し

  3. 月刊RIXPERT 3月号

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP