芝生を水色に染めて

8月11日(木)に岐阜メモリアルセンターにて岐阜市民陸上が行われました。
RIXPERTからはクラブ選手と共に、岐阜市内の学校に通う小学生選手も参加しました。

RIXPERTから出場
小 6 男子 100m 15.46 -1.1 組 5 総6 PB
小 6 男子 100m 15.76 -1.1 組 7 総8 PB
小 6 男子 100m 16.67 -1.5 組 4 総18 PB
小 3 男子 100m 17.91 -0.5 組 4 総33
小 5 男子 100m 18.06 -1.9 組 8 総36 PB
小 4 男子 100m 19.24 -0.5 組 7 総41 PB
小 2 男子 100m 19.81 -5.4 組 1 総43 PB
小 2 男子 100m 20.58 -5.4 組 2 総46 PB
小 1 男子 100m 21.04 -5.4 組 3 総47 PB
小 2 男子 100m 23.07 -5.4 組 5 総49 PB
小 6 女子 100m 16.51 -1.0 組 7 総13 PB
小 5 女子 100m 16.80 -2.0 組 1 総16
小 4 女子 100m 16.96 -0.4 組 1 総17
小 3 女子 100m 17.07 -0.9 組 1 総18
小 3 女子 100m 17.84 -0.9 組 2 総26
小 3 女子 100m 20.76 -0.9 組 5 総43 PB
400mR 1:02.48 決 3
中 2 男子 100m 12.58 -1.7 組 5 総5
中 1 男子 100m 12.79 -1.7 組 8 総11
中 2 女子 100m 13.23 -2.3 組 1 総1
中 2 女子 100m 13.25 -2.3 組 2 総2
中 2 女子 100m 13.34 -2.3 組 3 総3
中 2 女子 100m 13.36 -2.3 組 4 総4
中 3 女子 100m 13.46 -2.3 組 5 総5
中 2 女子 100m 13.70 -2.1 組 1 総7
中 1 女子 100m 13.84 -2.3 組 7 総8
中 3 女子 100m 14.11 -2.3 組 9 総13
中 1 女子 100m 14.49 -2.0 組 3 総19
中 2 女子 100m 15.20 -3.0 組 1 総41 PB
中 1 女子 800m 3:07.92 34
中 1 女子 走幅跳 4m62 0.7 決 1 PB
中 2 女子 走幅跳 4m38 1.8 決 2 PB
中 2 女子 走高跳 1m30 決 2
国体選考会に出場
中 3 女子 100m 13.14 -1.1 決 4
中 3 女子 100m 13.25 -1.1 決 5
他団体から出場
小 6 男子 100m 14.97 -1.1 組 3 総3 PB
小 5 男子 100m 16.61 -1.9 組 3 総17
小 5 男子 100m 18.06 -1.9 組 7 総34
小 4 男子 100m 17.27 -0.5 組 5 総25 PB
小 2 男子 100m 19.71 -0.5 組 8 総42 PB
小 6 女子 100m 15.88 -2.1 組 5 総8
小 6 女子 100m 16.51 -2.1 決 6 総14
小 4 女子 100m 17.38 -0.4 組 3 総22
中 2 男子 100m 12.78 -2.3 組 3 総10
中 1 女子 100m 15.61 -1.3 組 4 総51
中 2 女子 800m 3:00.60 組 6 総26 PB

中学女子走幅跳ではRIXPERT選手がワンツー!
1年生女子選手が好記録で優勝するとともに、2か月前から本格的に走幅跳に取り組み始めた2年生女子選手も続きました。
女子走高跳でも2位となり、フィールド種目でもRIXPERTの活躍が目立ちました。

また、女子100mでは1~5位、そして7,8位をRIXPERT選手が占める大活躍でした。しかし、気温と湿度が高く、強い向かい風ということもあり好記録とはいかず残念でした。これが追い風ならと思わずにいられません。

今の時期は次の目標に向けた鍛錬期になります。
この8月にしっかりと練習を積めると、涼しくなってくる秋にはその成果が現れます。

世界レベルのトップ選手でも1年を通して好記録を維持し続けることはできません。練習量を積む鍛錬期と、コンディションを整える試合期を繰り返していくことが一般的です。

目の前の試合の結果だけで一喜一憂しすぎず、広い視野を持ってこの結果をとらえていきましょう。

また、本日は大会の補助員としてハードルを並べる仕事をつかさどりました。
どんな大会も審判と補助員が成り立たなくては大会運営ができません。
我々RIXPERTも、当然ながら大会を支えていく義務があります。

自分のレースもありましたが、暑い時間に積極的に補助員の仕事に取り組んでくれた選手たちに感謝です。

小学生選手達は、1年生から6年生までが100mに参加しました。
本日は、岐阜エリアの活動をお手伝いをしてもらっている西村コーチ、中島コーチも駆けつけてくれ、主に女子選手のアップからレースまでのサポートを行ってくれました。

ウォーミングアップの一部の時間では、スタート練習をする小学生女子、動き作りをする小学生男子、ウォーミングアップを始める中学生女子と、補助競技場の芝生が水色に染まりました。

校種や学年、性別が違っても、水色のTシャツこそRIXPERTの証です。
これを着ているだけでチームとして一体感を感じられるよになりました。

自己ベストを出して喜ぶ姿、1着でゴールできたことに満足な姿、初めての大会が終わってホッとする姿、小学生たちの純粋な姿には忘れてはいけない原点を思い出させてくれます。

上を目指すにつれ、記録や結果にこだわってしまいがちになります。
動きが分からなくなったり、考え過ぎたりもします。
そんな時はこうした小学生の姿を見て、原点を思い出しましょう。

大会に出るだけで楽しかった。
そんな気持ちを忘れずにいてもらえたらと思います。

また、今大会も混合リレーに出場しました。
初めてバトンをつなぐメンバーとなりましたが、しっかりとバトンをつないで3位でゴール!

リレー種目は個人種目とは違った楽しさがあります。
4人でバトンをつなぐからこそ、その達成感も4倍です。

さぁ夏休みも折り返し。
残された期間をより充実なものとしていきましょう!

【中学生の皆さんへ】
大会の空き時間は勉強をしてもらってもかまいません。
遠慮している姿がありましたが、全然大丈夫です。
ぜひ積極的に勉強道具を持ってきてくださいね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 走幅跳の真理

  2. 新年のご挨拶

  3. オンラインサポートで意識改革

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP