それぞれの道

6月の最初の週末は各地で行われた3試合にRIXPERT選手が参加しました。
6/4(日)学年別陸上 メモリアルセンター
6/5(日)西濃選手権 浅中競技場
6/5(日)東海マスターズ 多治見星ケ台競技場

学年別陸上

各学校・チーム1種目2名までという制限がある中、RIXPERTから各学校から多くの選手が参加しました。

RIXPERTから出場
中 1 男子 100m 12.39 0.1 予 1
中 1 男子 100m 12.38 -1.0 決 2
中 1 男子 100m 13.28 -0.8 予 1 PB
中 1 女子 100m 13.64 -1.2 予 1 PB
中 1 女子 100m 13.43 -0.5 決 1 PB
中 1 女子 100m 13.37 -0.9 予 1
中 1 女子 100m 13.44 -0.5 決 2
中 2 女子 100m 13.05 1.3 予 1 PB
中 2 女子 100m 12.94 0.7 決 2 PB
中 2 女子 100m 13.36 -1.8 予 1
中 2 女子 100m 13.01 0.9 決 4 PB
中 3 女子 100m 13.10 -1.0 予 1 PB
中 3 女子 100m 13.10 -0.5 決 2 PB
中 3 女子 100m 12.99 0.1 予 1 PB
中 3 女子 100m 12.98 -0.5 決 1 PB
中 3 女子 200m 28.04 -0.8 予 2 PB
中 共通 女子 4×100mR 49.92 予 1
中 共通 女子 4×100mR DNS
中 2 女子 走高跳 1m35 決 4 PB
他団体から出場
中 1 男子 100m 12.35 -0.2 予 1 PB
中 1 男子 100m 12.50 -1.0 決 3
中 1 男子 100m 13.01 0.1 予 2 PB
中 2 男子 100m 12.68 1.7 予 3 PB
中 2 男子 100m 12.10 0.8 予 1 PB
中 2 男子 100m 12.20 -1.1 決 5
中 3 男子 100m 12.20 1.0 予 3 PB
中 3 男子 100m 11.31 1.0 予 1 PB
中 3 男子 100m DNS
中 3 男子 100m 11.91 -0.3 予 1 PB
中 3 男子 100m 12.10 -3.2 決 4
中 3 男子 100m 11.88 0.7 予 1 PB
中 3 男子 100m 12.32 -3.2 決 7
中 2 男子 1500m 4.59.72 組 13 総19 PB
中 1 女子 100m 15.35 -0.2 予 4 PB
中 1 女子 100m 13.81 0.4 予 1 PB
中 1 女子 100m 14.06 -0.5 決 7
中 1 女子 100m 14.04 -1.4 予 1
中 2 女子 100m 14.11 -0.9 予 3
中 2 女子 100m 13.19 0.4 予 1
中 2 女子 100m 13.02 0.7 決 5 PB
中 3 女子 100m 14.36 -1.8 決 2
中 3 女子 走幅跳 4m42 -0.1 決 10

1~3年男女100m決勝には進出者48名中、RIXPERT参加者が14名出場!
女子1年100m、女子3年100mではワンツーという快挙も達成しました。

また、およそ1年ぶりのベスト更新となる選手や、夏の全中出場に向けて十分に手ごたえを感じられた選手、初めての県大会決勝に喜ぶ選手と活躍が続きました。

スプリントだけでなく、走高跳では地道に練習を重ねてきた選手が4位入賞を果たしました。これまでは「記録なし」が続いてきましたが、ここにきていよいよ確実な力がついてきました。

一方、中には思った走りができなったり、ベストを更新したにも関わらず悔し涙を流した選手もいます。

良い時もあれば悪い時もあり、勝つときもあれば負ける時もあります。
今を受け止めて、また次の試合でがんばればいい。
そんな気持ちの切り替えも大切です。

女子のリレーではメンバー・走順をこれまでと入れ替えた中でもバトンをしっかりとつなぎ、予選では再度の49秒台を記録しました。体のコンディションを優先して決勝は棄権となりましたが、技術、走力の確実な向上を実感できました。

西濃選手権

前日に引き続いての参加となる選手、今大会が陸上デビューとなる選手、そして来週の小学生陸上に向けた小学生選手達が参加しました。

RIXPERTから出場
中 1 男子 100m 13.34 1.2 予 1
中 1 男子 100m 13.53 -2.9 決 2
中 1 男子 走高跳 1m30 決 2 PB
中 1 女子 100m 14.06 1.3 予 1
中 1 女子 100m 14.41 -3.2 決 2
中 1 女子 100m 14.01 1.9 予 1
中 1 女子 100m 13.96 -3.2 決 1
中 2 女子 100m 13.60 1.9 予 1
中 2 女子 100m 13.60 -3.1 決 1
中 2 女子 100m DQ
中 1 女子 走幅跳 4m43 3.8 決 3
4m36 1.0 PB
小 5 男子 100m 15.25 1.9 予 4 PB
小 5 男子 100m 15.89 -2.0 決 8
小 6 男子 100m 15.59 2.0 予 3
小 6 男子 コンバインドB 1591 決 4 PB
小 6 男子 走幅跳 3m94 -1.7 877
小 6 男子 ジャベ投 32m20 714 PB
小 6 男子 コンバインドB 1419 決 9 PB
小 6 男子 走幅跳 3m64 -2.3 792 PB
小 6 男子 ジャベ投 27m91 627 PB
小 6 女子 100m 15.92 -0.6 予 6 PB
小 6 女子 100m 16.39 -3.2 決 6
小 6 4×100mR 59.19 予 2
小 6 4×100mR DNS
他団体から出場
中 1 男子 100m 13.17 1.6 予 1
中 1 男子 100m 13.50 -2.9 決 1
中 3 男子 100m 12.44 2.6 予 1
中 3 男子 100m 12.38 -2.8 決 2
中 3 男子 砲丸投 10m99 決 1
中 3 女子 走幅跳 4m40 1.7 決 5
小 6 男子 100m 13.82 1.8 予 1
小 6 男子 100m 13.48 -1.8 決 1

連戦や向かい風のコンディションとなり、ベスト更新とはいきませんでしたが、多数の種目で優勝や入賞をしました。
どんな状況でも、その時の持てる全力を尽くすことが大切です。それができる選手こそが、ベストコンディションになった時に本当の力を発揮できます。

小学生では、ジュニアプラス参加者で編成したチームで初めてのリレー出場を果たしました。練習の成果もありバトンも問題なくつながり、見事全体の4位で決勝進出を果たしました。
都合もあって今回は予選のみの参加となりましたが、リレーの参加はチームに活気を与えてくれました。

小学生でも複数の選手が、個人種目で決勝進出や入賞を果たしましたが、焦りは禁物です。
「もっと陸上をやってみたい。」
今はその気持ちを育てる時期です。

「もっと活躍させてあげたい。」
そんな気持ちをコーチをはじめとした大人たちがグッと我慢し、大人の期待を押し付けないようにしなくてはいけません。
今回の結果を自信に、また次の目標に向かっていきましょう!

東海マスターズ

多治見星ヶ台では東海マスターズが開催されました。RIXPERTメンバーからも複数人出場しました。
ベスト更新した選手もおり、マスターズ選手も自己実現に向かって頑張っています。

出場者
男子 M70 60m 8.82 0.5 決 3 PB
男子 M70 100m 14.57 -0.6 決 3
女子 W45 60m 9.92 1.3 決 5 PB
女子 W45 100m 16.40 -0.2 決 4 PB
女子 W45 走幅跳 3m76 -1.1 決 3 PB

小学生から社会人まで。
参加者にはそれぞれの道があります。
でもゴールは同じです。

「陸上競技をやって良かった。」

その思いを感じてもらえるよう、コーチ陣は陸上競技の魅力を伝え続けます!

一部の大会の様子は会員限定動画として以下からご覧いただけます。

会員の方には、以下の会員限定コンテンツ、またはマイページのPRIDE動画から一部の大会の様子をご覧いただけます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 1年前と1年後

  2. 成長のきっかけ

  3. 体を使った知恵の輪

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP