幸せな1日

10月30日にメモリアルセンターにて県中学新人が行われました。
中学1,2年生にとって秋の最大目標となる試合で、RIXPERTからも多くの選手が出場しました。
また、10月31日には、東濃地区秋季ジュニア大会が行われました。

大会結果(トラック競技のみ )

RIXPERTから出場
中2 女子 100m 予1 13.33 -1.0
中2 女子 100m 決2 13.28 -1.6
中2 女子 100m 予1 13.52 -1.2
中2 女子 100m 決3 13.60 -1.6
中1 女子 100m 予1 13.42 -0.4
中1 女子 100m 決3 13.52 -0.3
中1 女子 100m 予3 14.48 -1.3
中1 女子 100mH 予2 18.94 1.1 PB
共通 女子 4×100mR 予1 52.65
共通 女子 4×100mR 決1 52.45
他団体から出場
中1 男子 100m 予1 12.67 -1.3
中1 男子 100m 決3 12.60 -1.9
中1 男子 1500m 総11 5:03.38
中2 女子 100m 予1 13.46 -0.4 PB
中2 女子 100m 決4 13.62 -1.6
中1 女子 100m 予1 13.41 0.2
中1 女子 100m 決1 13.45 -0.3
中1 女子 100m 予1 13.62 -2.2
中1 女子 100m 決2 13.47 -0.3
中2 女子 200m 予4 31.49 -0.3 PB
東濃地区秋季ジュニア
中3 女子 100m OP 13.42 0.4
中3 女子 走幅跳 OP 4m50 -1.6 PB

1年生男子100mで3位!

1年生女子100mでは1・2・3位を独占!

2年生女子100mでは2・3・4位を占める!

そして共通女子4×100mRでは優勝!

RIXPERT選手たちが大活躍の1日となりました。
もちろん能力の高い選手が多く集まってくれているのもありますが、それだけではありません。

昨年の新人大会は予選落ちだった選手もいます。
夏の県大会では予選落ちだった選手もいます。
不調に悩み、もがきつづけてきた選手もいます。
リレーの1走は、6月から陸上をはじめ、先週が初めての試合だった選手です。

今回の成果は、それぞれの選手が自分自身と向き合い、ひたむきに練習に取り組んできた努力の成果です。
また、保護者の方や部顧問をはじめとした学校関係者のサポートのおかけです。

当然、RIXPERTの練習内容には自負がありますが、それらが無くしてこの最高の結果はありません。

5人の練習からはじまったRIXPERTは大きく成長しました。
緊急事態宣言というピンチもありましたが、それすらもチャンスに変えて進み続けてきました。

共に進み続けてきた選手たちがクラブで着実と力をつけ、試合で活躍する姿を見られることはとても嬉しいことです。

今日はとても幸せな1日となりました。

選手、関係者のみなさま、感動をありがとうございました!

また、本日はミトノマチ鍼灸治療院の品田さんに来ていただき、選手の身体の動きを良くするケアなどをしていただきました。


今大会にケガで出場できなかった選手もおり、そうした選手を減らすためにもサポートを充実していけたらと思います。

今回の結果を自信として、今後も選手が実力を発揮できる練習や環境を整えていきます。
今後のRIXPERTにも大いにご期待ください!



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 強化練習会とコーチの目

  2. コーチ陣会議、長い

  3. 仕上がり順調

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP