3年目の集大成

11/3(金・祝)にメモリアルセンターにて秋季記録会が行われました。
シーズン最後の大会として多くの参加者が出場し、メイン競技場だけでなく補助競技場までも使用して大会が行われました。
RIXPERT選手も1年間のまとめとして多くの種目に挑戦しました。

中学生選手

RIXPERTから出場
中1 男子 100m 12.05 0.4 組1 総20 PB
中1 男子 100m 13.54 -0.2 組3 総158
中1 男子 100m 13.63 1.3 組1 総168 PB
中2 男子 100m 11.80 -0.2 組2 総6
中2 男子 100m 11.98 0.0 組4 総15
中2 男子 100m 12.52 0.7 組4 総53
中2 男子 100m 13.34 -0.8 組6 総139
中3 男子 100m 12.65 0.1 組6 総64
中1 男子 200m 27.07 0.3 組6 総54 PB
中1 男子 400m 1:08.93 組5 総28 PB
中2 男子 400m 57.21 組4 総8 PB
中3 男子 800m 2:15.08 組9 総19 PB
中2 男子 110mYH 16.00 0.1 組3 総4
中2 男子 110mYH 19.91 0.2 組2 総9
中1 男子 走高跳 1m50 決6
中1 男子 走高跳 1m35 決11 PB
中1 男子 走幅跳 4m89 0.1 決8
中2 男子 走幅跳 6m11 -0.7 決1
中2 男子 走幅跳 4m70 -0.6 決16 PB
中2 男子 走幅跳 4m41 0.2 決30 PB
中3 男子 走幅跳 5m80 0.1 決2
中1 女子 100m 13.61 -1.1 組2 総12
中1 女子 100m 14.52 -0.6 組4 総56
中2 女子 100m 13.20 0.1 組3 総3
中2 女子 100m 13.97 0.0 組2 総21
中3 女子 100m 13.19 0.1 組1 総1
中3 女子 100m 13.34 0.1 組5 総7
中3 女子 100m 13.67 0.1 組6 総15
中1 女子 200m 29.75 -0.3 組2 総19
中1 女子 200m 30.51 -0.7 組4 総36 PB
中2 女子 200m 27.27 0.9 組2 総2 PB
中1 女子 100mJH 20.41 -0.4 組6 総20 PB
中2 女子 100mJH 15.46 -0.4 組1 総1
中2 女子 100mJH 16.62 -1.9 組3 総5 PB
中2 女子 100mJH 18.72 -0.4 組3 総15 PB
中3 女子 100mJH 15.76 -0.4 組2 総2
中3 女子 100mJH 16.82 -1.9 組4 総6
中3 女子 100mJH 17.01 0.6 組1 総7 PB
中1 女子 走高跳 1m20 決14 PB
中3 女子 走高跳 1m35 決5
中3 女子 走高跳 1m30 決7 PB
中3 女子 走高跳 1m20 決11 PB
中2 女子 三段跳 10m91 0.3 決1 PB
中3 女子 三段跳 10m17 1.1 決2
0 0.00 0.00 0
他団体から出場
中1 男子 100m 11.92 0.8 組1 総12
中1 男子 100m 12.37 1.1 組1 総39
中1 男子 100m 12.46 -0.5 組2 総47
中1 男子 100m 13.52 0.1 組1 総157 PB
中1 男子 100m 13.75 -0.3 組1 総185 PB
中1 男子 100m 13.92 -0.3 組2 総200 PB
中2 男子 100m 12.22 0.8 組4 総30
中2 男子 100m 12.41 1.4 組1 総41 PB
中2 男子 100m 12.51 -0.4 組1 総51 PB
中2 男子 100m 12.73 0.7 組7 総70
中2 男子 100m 12.80 -0.4 組2 総78 PB
中1 男子 200m 25.70 0.7 組2 総31 PB
中1 男子 200m 25.85 -0.5 組1 総35 PB
中1 男子 200m 27.87 -0.5 組3 総66 PB
中1 男子 200m 28.24 -0.5 組5 総69 PB
中1 男子 200m 34.83 1.9 組8 総97 PB
中2 男子 200m 25.86 0.0 組6 総36 PB
中3 男子 200m 25.41 -2.0 組8 総25
中3 男子 300m 40.19 組1 総1 PB
中2 男子 400m 56.93 組3 総6 PB
中1 男子 800m 2:18.57 組10 総25 PB
中1 男子 800m 2:32.35 組6 総69 PB
中1 男子 800m 2:35.24 組8 総73 PB
中2 男子 110mYH 18.45 -1.7 組1 総6 PB
中2 男子 走幅跳 NM
中2 男子 三段跳 11m38 0.2 決1 PB
中2 男子 砲丸投 7m19 決18 PB
中1 女子 100m 14.51 -0.6 組2 総54
中1 女子 100m 14.56 -1.7 組2 総63
中1 女子 100m 14.69 -0.1 組1 総72 PB
中1 女子 100m 14.81 1.1 組6 総80
中1 女子 100m 15.73 -2.3 組4 総140
中1 女子 100m 17.30 -1.4 組2 総196
中2 女子 100m 14.38 0.1 組1 総45 PB
中1 女子 200m 30.13 -0.3 組3 総27 PB
中1 女子 200m 31.72 -0.4 組5 総50
中2 女子 200m 30.37 -0.7 組3 総32 PB
中1 女子 100mJH 19.54 -0.4 組4 総17 PB
中2 女子 100mJH 17.94 0.6 組3 総11
中1 女子 走幅跳 3m67 1.4 決24 PB
中2 女子 走幅跳 3m98 0.7 決12 PB
中1 女子 砲丸投 6m80 決15
中2 女子 砲丸投 7m74 決11

RIXPERTからは60名の選手が述べ88種目に、他団体からは31名の選手が述べ45種目に出場しました。
体調不良やケガにより出場できなかった選手もいる中、メイン競技場も補助競技場も、トラック種目もフィールド種目も最初から最後までの出場となりました。

10月からは今大会に向けて「多種目への挑戦月間」としてきました。
これまでのようなそれぞれの専門種目に分かれての練習ではなく、ハードル練習や跳躍練習も行いながら、各々の出場種目に向けた練習を行ってきました。

中でもハードルには多くの選手が出場し、男子で3名(欠場2)、女子で9名(欠場2)が出場しました。
男子では最後の10台目に苦戦する姿が見られましたが、そこがハードルの難しさです。
女子でも1年ぶりのハードルのレースとなる中で大きくベストを伸ばしたり、初出場のレースでも10台を3歩で走り切る姿がありました。

ハードル10台を3歩で行けること。
それは技術と体力の最も分かりやすい指標となります。
ハードリングの体の使い方が上手いこと、踏切の上手さ、3歩で走れるスピードとジャンプ力と総合的なそこには総合的な要素が含まれています。
ぜひ今後も継続した挑戦を続け、技術と体力の総合力を高めていきましょう。

こうしたハードルの挑戦も、この1カ月だけで成しえたわけではありません。
冬季練習、シーズン中と継続してハードル練習を行ってきました。
2月はハードルにたくさん取り組んだ記事もあります。

それに加え、ハードルブロックの活躍がハードルへの挑戦を一層盛り上げてくれました。
年単位で取り組んできたことが実を結び、今後はRIXPERTの新たな伝統として定着させていきましょう。

ハードル以外にも、フィールド競技にも多くの選手が出場しました。
走幅跳以外にも走高跳には男子2名、女子4名が、三段跳には男子1名、女子2名が挑戦しました。
中学生の最後となる大会で新しい種目に挑戦してみる。
中にはそんな中学3年生選手もいました。

専門外の種目となれば誰もが初心者です。
順位や記録を気にすることなく、大会参加を楽しんでくれたと思います。

こうした多種目への挑戦も、専門性の高さという柱があってこそです。
100mでは補助競技場での実施となりましたが、特に夏からの入会選手たちが大きな伸びを見せました。
技術の変化と定着には2~3か月程度の時間がかかります。
これまでの練習の成果が記録となってしっかりと表れました。

小学生選手

RIXPERTから出場
小2 男子 50m 8.63 -1.3 組1 総2  
小2 男子 50m 9.46 -1.3 組3 総14 PB
小2 男子 50m 9.79 -0.6 組4 総24 PB
小2 男子 50m 10.88 -0.6 組8 総36 PB
小3 男子 80m 14.53 -0.4 組5 総66 PB
小3 男子 80m 14.58 -0.3 組5 総70  
小3 男子 80m 14.73 0.2 組7 総76  
小4 男子 80m 11.81 1.3 組1 総1  
小4 男子 80m 12.65 -0.1 組1 総7  
小4 男子 80m 13.51 0.0 組3 総28  
小4 男子 80m 13.95 0.0 組5 総46  
小4 男子 80m 14.15 1.2 組7 総54 PB
小4 男子 80m 14.78 1.2 組8 総78  
小5 男子 100m 15.32 1.2 組6 総47 PB
小6 男子 100m 13.38 0.8 組1 総3  
小6 男子 100m 13.43 -0.3 組1 総4 PB
小6 男子 100m 13.71 0.9 組1 総6  
小6 男子 100m 14.60 0.6 組4 総21 PB
小6 男子 ジャベ投 34m00   決7   PB
小6 男子 ジャベ投 33m05   決9   PB
小6 男子 ジャベ投 27m97   決15   PB
小6 男子 ジャベ投 18m93   決27   PB
小1 女子 50m 9.97 -0.2 組7 総24 PB
小2 女子 50m 9.20 -1.0 組2 総5  
小2 女子 50m 9.48 1.5 組4 総14  
小2 女子 50m 9.73 0.0 組5 総17  
小3 女子 80m 13.54 0.0 組1 総14  
小4 女子 80m 12.54 -0.2 組1 総2  
小4 女子 80m 12.69 0.4 組1 総3 PB
小4 女子 80m 14.28 0.1 組6 総33 PB
小5 女子 100m 14.42 -0.3 組1 総6  
小5 女子 100m 16.02 -0.5 組4 総52  
小5 女子 100m 17.21 0.6 組8 総94 PB
小5 女子 100m 17.67 -0.6 組8 総100 PB
小6 女子 100m 14.95 -0.2 組2 総17  
小6 女子 100m 15.14 -0.7 組2 総19  
小6 女子 100m 15.55 0.5 組4 総35  
小6 女子 100m 15.64 -0.3 組3 総37  
小6 女子 100m 15.68 0.8 組4 総40 PB
小6 女子 100m 15.70 -0.3 組4 総42 PB
小5 女子 ジャベ投 16m83   決25    
小6 女子 ジャベ投 17m69   決24   PB
小6 女子 ジャベ投 16m61   決26   PB
他団体から出場
小6 女子 100m 15.38 -0.5 組2 総26  
小6 女子 100m 15.65 0.8 組3 総38 PB

小学生は短距離種目とジャベボール投のみの実施となりました。
100mでは小学1年生から6年生まですべての学年で男女が出場しました。
多くの選手が出場する中でしたが、1年間を通して大会に慣れた選手ばかりということもあり、ウォーミングアップから落ち着いて行うことができました。

小学生選手たちは1年間での体の成長も顕著です。
中には体のバランスが変化することで、これまでと同じ動きができなくなる場合もあります。
そうした中だからこそ、結果ばかりに目を向けるのは危険です。
早期専門化を防ぎながら、体の発達に合わせて焦らずトレーニングしていきましょう。

今年も来年も小学生選手のテーマは「あらけずり」で変わりありません。
そして、6年生選手たちは次は中学生のステージに進みます。
部活にクラブ、陸上競技以外のスポーツと選択肢も広がる中、一人でも多くの選手に陸上競技をぜひRIXPERTで続けてもらいたいと思います。
全員、スポーツは続けてくださいね!

長かった2023年のトラックシーズンもいよいよ終わりを迎えました。
クラブ参加者が増えていく中で、今シーズンは小・中学生の全国大会出場、U16陸上の活躍と実績としては大活躍の1年となりました。
そして、今大会の多種目への出場も同じくらいの価値のある結果です。

どちらもこの3年間の積み重ねがあったからこその集大成となる結果となりました。
時間をかけて築き上げてきたRIXPERTの地盤は簡単に崩れるものではありません。
この地盤を基礎に、来シーズンはさらに加速していきましょう。
ここが限界なんてことはありません。

大会結果のブログもこの1年で28本目になりました。
たまに振り返ると、その日のことを思い出すことができます。
選手たちのがんばりを記録と文章と画像で残す。
そうした積み重ねの一つ一つがかけがえのないRIXPERTの財産となりました。
ぜひこの1年間の大会結果を振り返ってみてください。

うまくいったことも、うまくいかなかったことも全てを糧としながら、そして多くの方々の支えに感謝しながら、次の一歩を踏み出していきます。

1年間おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 強くなれるチームに

  2. 今回の結果に何の意味があるというのか

  3. 己の力を知る

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP