RIXバンドに思いを乗せて

Tシャツ、パーカー、ウィンドブレーカー、キャップ、缶バッジと、RIXPERTではさまざまなクラブグッズを作成してきました。

その中で、Tシャツに続いてクラブ1年目の秋に制作したグッズがRIXバンドです。
クラブ以外から大会出場する際にもRIXPERTのメンバーとしての一体感を感じてもらいたい。
そんな思いから制作しました。

しかし、バンドが届いてみて大きな問題が!
ちょっと大きい…。
これだと走るときには邪魔になる…。

ここで発揮されるのがRIXPERTを立ち上げた開拓者魂です。
大きいなら小さくすればいい。
それだけです。

とりあえず分解してみて、構造を理解し、ミシンがあれば何とかなりそうなことが分かりました。
早速リサイクルショップでミシンを購入し、量産体制を確立しました。
義務教育の成果を如何なく発揮し、野村コーチがミシンに悪戦苦闘しながらも手作業で制作しています。

1年目は多くの会員の方に購入いただけましたが、2年目以降は他のグッズが増えてきたこともあり、その存在が薄くなってしまっていました。
学校からの大会出場者も多くおり、今一度RIXバンドの存在も知ってもらえたらと思います。

YouTubeではそんなRIXバンドの制作過程を公開しています。
久しぶりの制作となり戸惑う野村コーチ。黙々と作業をしている南部コーチ。
RIXPERTの作業場でのコーチたちの日常感あふれる動画となりました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 実りある合宿

  2. 励まし合い、競い合い、捕まえ合う。

  3. いろいろやろうRIXPERT

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP