岐阜県の宝

6/25(土)に、岐阜県が行っている「清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト」の陸上競技指導をRIXPERTが担当しました。

本事業は、岐阜県のタレント発掘•育成事業であり、選抜されたジュニアアスリートが様々な競技種目を経験するプログラムです。

県では、運動能力が優れた人材を県内のジュニア世代から発掘し、県独自の「育成プログラム」を計画的・継続的に実施することにより、それぞれの適性に応じた競技を選択できるよう支援することで、将来オリンピックをはじめとする国際大会で活躍できるアスリート輩出を目指す「清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト」を実施しています。

令和4年度 事業概要より

>> 事業概要はこちら <<

当日は、RIXPERTで行っているウォーミングアップを基にした姿勢づくりや体幹の動かし方を行い、ミニハードルでの走りの基礎作り、光電管タイム計測器を用いたタイム測定、全員でのリレーと盛りだくさんの内容で行いました。

選抜されたアスリート達ということもあり、その身体能力には驚かされました。

クラブ生も最初は苦しむ立甲をいきなりできてしまう参加者がたくさん!
ミニハードルですぐに走りが変わる!
アップシューズなのに、加速走でそのタイム出しちゃうの!

自分の体一つで勝負する陸上競技だからこそ、陸上競技では自分の体の内面に意識を向けていきます。
たった1時間半の活動となりましたが、「体の動かし方」次第でパフォーマンスが変わることを実感してもらえたら嬉しい限りです。

こうした身体能力に優れた参加者たちが多様な種目を経験し、適正にあった種目を選べるようになる本プロジェクトは大変すばらしいです。
早期専門化ではなく、早いうちから多様な種目を経験する。県主催だからこそできるプロジェクトです。
今回の参加者の中から、将来世界レベルの大会で活躍できる選手も出てきてくれることでしょう。

岐阜のスポーツの未来は明るい。

そんなことを実感できる機会となりました。
自分を追い込み過ぎず、無理せずに楽しみながらやっていきましょう!

がんばれ!岐阜の宝たち!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 命名「リクスパート」

  2. 高め合い、喜び合う

  3. 前借りをしない

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP