堂々たる結果

6/25(日)に岐阜県選手権の1日目が行われました。
県内選手・チームの上位8位までが8月に行われる東海選手権に出場できます。
RIXPERTからは女子4×100mRに出場しました。

RIXPERTから出場
一般 女子 4×100mR 50.18 予 1
一般 女子 4×100mR 50.32 決 7

5月の中部実業団では49秒4の好記録で優勝していたこともあり、今大会は決勝進出とさらなるチームベスト更新を目指しての出場となりました。

バトンが完璧とは言えず、予選は薄氷を踏む8番目での通過。
決勝でもバトンの修正を目指しましたが、こちらも完璧とは言えない内容で、予選よりタイムを落とす結果での7位入賞となりました。

中学生チームでの決勝進出は立派なことです。
まして中学2年生が3名も走っていることを考えれば堂々たる結果です。
しかし、より上を目指していただけに悔しさの残る結果となりました。

次の勝負は岐阜県の代表として挑む8月の東海選手権です。
RIXPERTとしても初めての県外遠征となります。
また、チーム内のタイム差も大接戦で、東海の舞台では誰が走ってもおかしくない状況にあります。
メンバー・走順を固定できないことはバトン練習の面ではハンデとなりますが、メンバー間での切磋琢磨が個々の走力アップにつながります。

補欠も含めたチーム力こそがRIXPERTの強さです!

さぁ暑い夏がやってきます。
重要な試合も続きます。

ここからは自分自身との闘いです。
迷ったり不安になったりする気持ちに負けず、信じてきた道を進んでいきましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 月刊RIXPERT 8月号

  2. 間違い探し

  3. 神のみぞ知る

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP