体験からのはじまり

11月21日(日)には各務原競技場にて、11月23日(火)には大垣北公園競技場にて、RIXPERTの体験会を実施しました。

冬季練習が始まる前のこのタイミングでクラブの雰囲気を知っていただき、12月から始まる冬季練習につなげていけたらとの思いがあります。

体験会には多くの方にご参加いただき、小学5年生から上は70代の方までという幅広い年齢層の方にお集まりいただけました。こうした多世代で活動ができることもクラブの大きな魅力になります。

体験会では、クラブ秘伝の練習となるミニハードルと光電管タイム計測器を用いたタイム測定・フォーム撮影を中心に行いました。現クラブ選手たちも練習に参加し、冬季練習前のフォーム撮影を行いました。

ミニハードル

ミニハードルトレーニングは、どのチームでもよく行われる練習です。ですが、ただミニハードルを越えるだけでは意味がありません。何をどう意識して行うかが大変重要になります。RIXPERTでは、ウォーミングアップからの動きをつなげ、日々繰り返し反復していくことで正しい走りを身に付けていきます。

フォーム撮影・タイム測定

また、タイム測定では正確なタイムを計測できる光電管タイム計測器を使用しました。センサーからの光の線を切ることでタイマーが動作するため、ストップウォッチでの手動計測に比べ圧倒的に正確にタイムを計測できます。
陸上競技は0.01秒にこだわる世界だからこそ、RIXPERTでは練習でのタイム測定にも0.01秒をこだわっています。

分析レポート

体験の参加者には撮影した走りの連続写真をもとに、走りの分析レポートをお送りしています。走りを連続写真にすることで、その選手の走りの特徴がより明確に分かり、課題が見えてきます。

「この点を直せば速く走れる」

その一言で、自分自身の可能性を感じ、今後のやる気につなげてもらえればと思い作成しています。
また、今の走りがどれだけ変化していくか。そのスタート地点の記録にもなります。

マイページ機能

最後に、RIXPERTではLINEを最大限活用し、LINEアカウントと連動したマイページ機能を導入しています。

マイページからは練習の動画をはじめとした各種活動記録を閲覧することができます。
この最大の効果は、練習後の振り返りにあります。

今日の自分の動きはどうだったか。
練習のねらいができていたのか。
他の選手とはどこが違うのか。

そうしたことに気づけるきっかけになります。そして、それが次の練習のスタートになります。この繰り返しが有るか無いかで、普段の練習効果は大きく変わってきます。


体験の参加者の方のマイページも準備し、体験時の自分の走りをご確認いただけます。
自分の動きはどうでしたか?
その振り返りができるだけで、次の練習はより意味のある練習になります!

最後に

多くの方に体験会にご参加いただきありがとうございました。
体験からがはじまりです。
来シーズン、大きく飛躍した自分の姿を夢見て、ぜひ一緒に活動していきましょう。
RIXPERTが最大限サポートします!!

体験は随時受け入れ中です。ぜひ一度ご体験ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 究極のトレーニング【スタートの極意】

  2. 足りないものを探して

  3. 秘められた可能性

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP