強化練習会とコーチの目

強化練習会とコーチの目

3月13日に岐阜メモリアルセンターにて中体連の強化練習会が行われました。
RIXPERTからは短距離コーチの野村がクラブ担当として短距離の指導を行いました。
また、跳躍コーチの中も跳躍のアシスタントコーチとして跳躍の指導を行いました。

県内トップクラスの選手が集まる場だけあり、向上心の高い選手が多く、質の高い練習が行われます。こうした場での切磋琢磨が、選手をより高いレベルへと導くことは間違いありません。

しかし、強化練習会だからといって特別な練習を行っているわけではありません。基本の振り返りを行い、その反復を行う。強化練習会の内容もこれに尽きます。その中で、普段の練習とは違った点が一つ。それは優れたコーチの目があることです。

優れたコーチの目は、選手のできていない所を見抜きます。そして速やかに選手にフィードバックを行います。この点こそが選手の技術の向上に最も重要な要素となります。

どんなに効果のある練習内容でも、そのやり方が間違っていては効果がありません。選手の感覚コーチの目、強化練習会ではこの2つがそろう貴重な場となります。

RIXPERTは強化練習会の指導を行う優れた目を持つコーチ達が指導を行っています。さらに、RIXPERTでは測定によるデータの数値も大切にしています。
選手の感覚コーチの目、そしてデータの数値。これら3つがそろうRIXPERTは強化練習会に勝るとも劣らない場であると自負しています。

ぜひ、私たちと一緒に大きな夢を描きましょう!
あなたの参加をお待ちしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 確かな成長

  2. 一人ひとりの成長物語

  3. 命名「リクスパート」

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP