自己ベスト続出!

自己ベスト続出!

3月20日に岐阜メモリアルセンターにて岐阜陸協普及記録会が行われました。
2021年シーズンの初戦となる大会に、RIXPERTの活動に参加してくれている選手たちも数名出場いたしました。

本格的な活動をはじめてまだ一ヶ月半。スピード練習もスタート練習もしていません。この1カ月半で行ってきたことは、走りの基本の反復とウォーミングアップの流れ作りです。しかし、参加者のほとんどが自己ベストを更新しました!

 男子 12秒02 → 11秒71
 男子 12秒34 → 12秒03
 女子 13秒35 → 13秒30
 女子 13秒43 → 13秒36

参加者の走りは、ここにきて見違えて変化してきています。

「顧問の先生から走りが変わったと言われた。」
「親の目から見ても、この1カ月で走り方が変わった。」

こうした言葉を多く聞くようになってきました。
しかし、これはまだ始まりです。
走りの変化が定着し、研ぎ澄まされ、さらにスピード練習やスタート練習を行っていったら…。選手たちのこれからの成長が楽しみでなりません。


最後に、私たちRIXPERTのコーチ陣は陸上競技のエキスパートであると自負しています。ただし、それは「優れた記録や大会成績」を残させるエキスパートではありません。
その先にある、陸上競技の奥深い魅力に触れ、長く、深く陸上競技を楽しめるようにする。私たちはそのエキスパートであると自負しています。

RIXPERTであれば、陸上競技を思いっきり楽しめることを約束します。ぜひ、あなたの参加をお待ちしています!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 速く走ること①  ピッチとストライド編

  1. 衝撃の一言

  2. 速く走ること④ 接地編

  3. コーチ陣会議、長い

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP